カフェde読む 図解ブルー・オーシャン戦略がよくわかる本 

BlueOceanC cover

2015年9月25日

電子書籍 550円(Amazonへ)

※iBooks、楽天koboからもダウンロードできます


【内容紹介より

 本作品は2006年8月に秀和システムより出版された『チャン・キムとモボルニュのブルー・オーシャン戦略がわかる本』を一部修正し、電子書籍版として出版したものです。

 ブルー・オーシャン戦略は、W・チャン・キムとレネ・モボルニュが提唱する戦略論です。血みどろの競争に心血を注ぐのではなく、「ブルー・オーシャン=豊穣なる新市場」の創造に、企業の力を振り向けよとの考えです。そして、その具体的手法を示したのがブルー・オーシャン戦略に他なりません。

 本書ではブルー・オーシャン戦略を、図解をふんだんに用いながら、わかりやすく解説しています。

 

【目次】

第1章  ブルー・オーシャン戦略とは何か

 1-1  ブルー・オーシャン戦略の誕生

 1-2  レッド・オーシャンとブルー・オーシャン

 1-3  ブルー・オーシャン戦略の概略

 1-4  バリュー・イノベーションとは何か

 1-5  技術的イノベーションとの違い

 1-6  ブルー・オーシャン戦略の全体像

 column1  ブルー・オーシャン戦略の用語の諸相


第2章  ブルー・オーシャン戦略が注目される理由

 2-1  レッド・オーシャンで勝つための戦略

 2-2  「競争の戦略」と「ファイブ・フォース」

 2-3  「競争の戦略」と「3つの基本戦略」

 2-4  レッド・オーシャンを前提としたマーケティング手順

 2-5  常識を否定するブルー・オーシャン戦略

 2-6  賢明なる戦略転換を図れ

 column2  ブルー・オーシャンは永久に続くわけではない


第3章  現状の分析と戦略の方向付け

 3-1  戦略キャンバスを活用する

 3-2  戦略キャンバスによる現状分析

 3-3  市場の境界を引き直す

 3-4  非顧客+6つのパス

 3-5  顧客以外に目を向ける

 3-6  顧客以外を3分類する

 3-7  非顧客を顧客にするために

 3-8  代替産業と戦略グループ

 3-9 買い手グループと補完材

 3-10  志向の切り替えと将来の見通し

 column3  バーティカル・マーケティングからラテラル・マーケティングへ


第4章  戦略策定の具体的手法

 4-1  4つのアクション

 4-2  差別化と低コスト化を両立

 4-3  補助ツールとしてのアクション・マトリックス

 4-4  新たな戦略キャンバスを描く

 4-5  価値曲線が持つべき特徴

 4-6  戦略キャンバスを見る目を磨く

 4-7  戦略キャンバスの見本市

 4-8  見本市からフィードバックへ

 column4  マトリックスで考える

 

第5章  ビジネス・モデルの構築

 5-1  戦略からビジネス・モデルへ

 5-2  買い手にとっての効用

 5-3  買い手の効用マップを作成する

 5-4  価格設定の方法

 5-5  価格からコストの設定へ

 5-6  BOIインデックスを活用する

 column5  トヨタ生産方式の価格設定


第6章  ブルー・オーシャン戦略の導入と実行

 6-1  戦略の導入と実行の勘所

 6-2  戦略導入の障害となる4つのハードル

 6-3  ティッピング・ポイント・リーダーシップとは何か

 6-4  ハードルを跳び越える① 意識と経営資源

 6-5  ハードルを跳び越える② 士気と政治的要因

 6-6  公正なプロセスの重要性

 6-7  公正なプロセスの具体例

 column6  ドラッカーのマーケティングとイノベーション


第7章  持続的成長を目指すために

 7-1  ブルー・オーシャンの強み

 7-2  ブルー・オーシャンが赤く染まる時

 7-3  競争の戦略は不必要ではない

 7-4  ブルー・オーシャンへ舵を取れ

© Akira Nakano pcatwork.com 1999~2018