ここだけ知りたいフレームワーク思考

koko frame coverN

2014年4月28日

電子書籍 250円(Amazonへ)

※iBooks、楽天koboからもダウンロードできます


【内容紹介より

 本作品は電子書籍『ビジネス戦略講座1』『ビジネス戦略講座2』の中から、フレームワーク思考関連の論考を集めて一冊にしたものです。

 フレームワークとは、一般的に「枠組み」のことを指します。しかし本書で紹介しているフレームワークとは、ビジネスにおける思考の枠組みのことです。

 その中から本書ではMSMIやプロダクト・ポートフォリオ・マネジメント、SWOT、ファイブ・フォース、マトリックス思考の5つを厳選して解説しています。


【目次】

第1講  フレームワーク思考① MSMIで理解する経営論

フレームワーク思考ってなんだろう?

2種類あるフレームワーク思考

著名なフレームワークにはどんなものがある?

MSMIとは何か


第2講  フレームワーク思考② プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント

マトリックス思考とはいったい何か?

製品のポートフォリオから経営戦略を練る

四つのカテゴリーが持つそれぞれの特徴

PPMを用いた戦略構築の定石

PPMとジェームス・アベグレン


第3講  フレームワーク思考③ SWOT分析~強み・弱み・機会・脅威

SWOTの開発者、誰か知ってますか?

SWOT分析の手順とその内容

内部環境と外部環境SWOTをマトリックス化

SWOTを自己分析のツールとして使う


第4講  フレームワークで考えろ!① ファイブ・フォースで考えるテレビ業界

まずはファイブ・フォースのおさらいから

テレビ業界のトレンドを把握する

テレビ業界をファイブ・フォースで分析する

近未来のテレビ業界をファイブ・フォースで俯瞰する


第5講  フレームワークで考えろ!② マトリックスで考えるWeb2・0

Web2・0の最も基本的な定義

Web2・0の最大の特徴はUGC

2軸のマトリックスでインターネットを斬る

三次元マトリックスでWeb2・0を考える

影響力を行使したいという人々のニーズ


第6講  フレームワークで考えろ!③ マトリックスで考える携帯電話の今後

四つのキーワードで見る携帯電話の最新トレンド

携帯電話市場を理解するためのマトリックス

端末側を強化するのか、サーバー側を強化するのか


第7講  フレームワークで考えろ!④ オリジナル・マトリックスはこう作る

オリジナル・マトリックスで物事を見る目を養う

マトリックス作成の基本的な手順

マトリックスで分析する現代の広告

マトリックスで考えるこれからの広告トレンド

新たな広告トレンドについて考えてみる


© Akira Nakano pcatwork.com 1999~2018