14歳からのマーケティング

14 marketing cover

2017年5月23日

総合法令出版 1200円(Amazonへ)


本書は、中学生のサトシとアイラが大学院生のコウタから講義を受けるというストーリー形式で、身近にある事例をとりあげてマーケティングとはどういうものなのかをわかりやすく解説しています。









目次

1日目 「ヒゲのパン屋さん」はマーケティングしているのか?

2日目 学習塾「猛勉強室」にもマーケティング調査は必要なのか?

3日目 アイドルもマーケティングを実施してるって知ってた?

4日目 はだ身離さぬスマートフォンについて改めて考えてみる

5日目 スーパーのほうが安いのにどうしてコンビニで買うの?

6日目 グーグルはどうして、タダで検索サービスを提供しているのか?

7日目 アイラちゃんがBEATSのヘッドフォンを欲しがる理由


【書評】


© Akira Nakano pcatwork.com 1999~2018