図解入門研究 最新放送界の動向とカラクリがよくわかる本[第5版]

20201201 housou

2020年12月1日 

秀和システム 1650円(Amazonへ


【はじめに】より

いま放送業界が大きく揺れています。震源はやはり定額動画配信の進展ではないでしょうか。

実際に定額動画配信サービスに加入すると、まず驚かされるのがその豊富なコンテンツです。

また、定額動画配信サービスが対象にする端末はテレビ画面だけではありません。スマートフォンやタブレット、PCでも再生可能です。

さらに、その値段の安さです。いまやテレビ放送はこうした定額動画配信サービスと、特定の時間帯ににおける「視聴率」を取り合いしなければならない状況にあるわけです。

もちろん、定額動画配信以外でも、放送業界を取り巻く環境は大きく変化しており、もはや放送と通信を区別すること自体が無意味になっといます。その動きをすくい取ろうというのが本書にほかなりません。


【目次】

第1章 放送業界の現況と動向
第2章 地上放送のキープレイヤーとその動向
第3章 ケーブルテレビと衛星放送の動向
第4章 民間放送の収益源、コマーシャル
第5章 進展する放送とネットの融合
第6章 競争環境が変わる放送の近未来

© Akira Nakano pcatwork.com 1999~2022