通信業界の動向とカラクリがよくわかる本[第3版]

20130701tuusingyoukai

2013年7月1日

秀和システム 1300円(Amazonへ)


【はじめにより

 近年の通信業界で注目すべき話題について挙げよ──。

 こんな問いに対して、皆さんならばどういったキーワードを掲げますか。

 クラウド・コンピューティング、IMTアドバンスド、LTE(ロング・ターム・エヴォリューション)、BWA(ブロードバンド・ワイヤレス・アクセス)、MVNO(仮想移動通信事業者)、スマートフォンやグーグルが開発したグーグル・グラスなどの情報端末系を挙げる人もいるに違いありません。

 現在の通信業界を俯瞰していて筆者が感じるのは、10年以上前に有線ネットワークで起こったブロードバンドの波が、LTEの登場によりいよいよ無線通信にも押し寄せてきたという点です。

 これに加えてクラウド・コンピューティングの浸透と並行した、タブレット端末などクラウド・コンピューティングを前提にしたクラウド・デバイスの普及があります。

 そして、ネットワークとして無線ブロードバンド、サービスとしてのクラウド・コンピューティング、端末としてのクラウド・デバイスが足並みを揃えて進化し、従来とは全く異なる通信環境が姿を現そうとしています。それはちょうど、無線通信と固定通信が融合した新たな通信の形を模索している過程だとも言えそうです。

 本書ではダイナミックに変化する通信業界の現在について、右記のような全体的な俯瞰を念頭に、多様なキーワードを取り上げて解説しようと試みたものです。また、通信業界の最新トレンドのみならず、業界の基本事項についても適切に目配りしました。さらに、1テーマ見開き2ページ、豊富な図解で、要所を迅速に把握できるようにしています。

 情報通信業界に勤めていらっしゃる方や通信業界でのビジネスを考えてらっしる方、あるいは通信業界への就職を希望されている方などに活用していただけるものと自負しております。

 この本が読者の皆様の一助になれば筆者として望外の喜びです。


【目次】

第1章  ひと目でわかる通信業界の現状と環境

第2章  移動通信業界の仕組みと最新動向

第3章  移動通信業界のマーケティング動向

第4章  固定通信業界の現状と最新動向

第5章  スマートフォンを取り巻く現状と動向

第6章  ハードウェアの定番&注目の技術を理解する

第7章  次々生まれるインターネットの新サービス


















© Akira Nakano pcatwork.com 1999~2017