ポーターの「競争の戦略」実践ワークブック

20090506

2009年5月6日

秀和システム 1000円(Amazonへ)


【本書の主な内容】

 マイケル・ポーターの著作『競争の戦略』(ダイヤモンド社、一九八〇年)が世に問われて、はや四半世紀以上が経ちました。この間、競争の戦略は、企業の経営戦略のバイブルとして、不動の位置を築きました。

 競争の戦略には、業界の競争環境を分析する手法や競争をする上での基本的な戦略など、まさに競争戦略を立案する上でのコンセプトが満載されています。

 本書ではそれらのコンセプトをあますところなく紹介し、オリジナルの競争の戦略を構築できるよう工夫してあります。

 本書を活用すれば、自社やコンサルティング先の会社に適した競争戦略を策定できるはずです。また、個人の競争戦略を練る上でも、大きな効果が得られると自負しています。


【目次】

序章 競争の戦略を策定するための基礎知識 

CHAPTER1 ファイブ・フォースによる業界構造の分析

CHAPTER2 業界の競争環境をより詳しく分析する

CHAPTER3 業界を取り巻く環境を分析する

CHAPTER4 競争の基本戦略を策定する

CHAPTER5 代表的な個別戦略を熟知する

CHAPTER6 基本戦略と個別戦略を統合する

 

















© Akira Nakano pcatwork.com 1999~2017