トヨタ方式の基本がわかる本

20060701

2006年7月1日

秀和システム 600円

電子書籍版 500円


【本書の主な内容】

 日本のトップ・メーカー、トヨタ自動車工業株式会社——。

 トヨタの強さの秘密については、様々に語られます。その秘密の中で、最も多くの指摘を集めるのが、トヨタが編み出した独自の生産方式「トヨタ生産システム(Toyota Production System/TSP)」ではないでしょうか。

 トヨタ生産システムとして、まっ先に頭に浮かぶのが「かんばん方式」です。また、ジャスト・イン・タイムを思い描く方もいらっしゃるでしょう。

 ところが、「トヨタ生産システム=かんばん方式」であるとか、「ジャスト・イン・タイム=かんばん方式」であるとか、間違った認識が巷間にあふれているのも事実です。

 そもそも、トヨタ生産システムは、一朝一夕に出来上がったものではありません。それはトヨタの創設者である豊田喜一郎、さらにはその父親である創祖・豊田佐吉にまで遡ることができます。そして、豊田佐吉・喜一郎親子に遡ることなくして、トヨタ生産システムの全貌を把握するのは困難だと筆者は考えています。

 このような観点から、本書では、まずトヨタの源流に遡り、いまのトヨタを築いた精神風土について解説することにしました。その上で、トヨタ生産システムを構成する、考え方や手法について、平易な表現と豊富な図解で紹介したいと思います。

 本書が、トヨタ生産システムを手軽に理解するための冊子になることを願ってやみません。


【目次

第1章 トヨタ生産システムの成立

第2章 かんばん方式

第3章 かんばん方式実現のための工夫

第4章 自働化、見える化

第5章 カイゼン

















© Akira Nakano pcatwork.com 1999~2017