エリヤフ・ゴールドラットの「制約理論(TOC)」がわかる本

2006年1月1日

秀和システム 600円

電子書籍版 550円Amazon Kindle Unlimited:読み放題対象)


【本書の主な内容】

 ビジネス小説「ザ・ゴール」の著者エリヤフ・ゴールドラットが提唱する「制約理論(TOC)」について解説した本です。

 本来、「ザ・ゴール」は制約理論を広めることを目的に執筆されたものですが、「ザ・ゴールは知っているけれど、制約理論は知らない」という人が、案外多いようです。

また、「ザ・ゴール」他、ゴールドラットの著書が基本的にビジネス小説形式をとっているため、制約理論の全体像が分かりにくいきらいがあります。

 本書ではこうした背景から、まず制約理論の全体像を明示し、その後、制約理論を構成する各パーツを丁寧に解説しています。たった、112ページの本ながら、制約理論の全体像をスピーディーに理解するには最適の一冊です。


【目次

第1章 TOC——制約理論の全体像—

第2章 TOCのキー概念「集中の5段階」

第3章 制約条件管理の具体的手法

第4章 TOCの思考プロセス

第5章 TOCの評価尺度

第6章 TOC演習

© Akira Nakano pcatwork.com 1999~2017